「5万円のカメラ」と「50万円のカメラ」の違い、あなたは見分けられますか?

「5万円のカメラ」と「50万円のカメラ」の違い、あなたは見分けられますか?

ポートレート・フォトグラファーManny Ortiz氏が興味深い動画をYouTubeにアップしています。

スタジオ撮影で、ハイエンドモデル(α7R III)とエントリーモデル(α6000)のカメラで写真を撮影したときに、どれだけ写真のクオリティが変わるものか比較したものです。実験に使用したカメラはいずれもソニーのミラーレス一眼で、カメラとレンズの合計額は、それぞれ5万円と50万円。10倍の価格差があります。

・α7R III + FE 24-70mm F2.8 GM
⇒約50万円
・α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(キットレンズ)
⇒約5万円

気になる結果は?

続きは動画をみてください。

 

同氏の結論としては、適切な設定で撮影すれば、写真に違いはほとんどないとしています。ポートレート写真にとっては、カメラのグレードや価格よりも光源の質の方が重要だといいます。優れたポートレートを撮りたいのであれば、ストロボやライトにお金をかけた方がお得なのかもしれません。

なお、オリジナルの写真はこのリンクからダウンロードできます。