PRリンク

キヤノンが「RF 24mm f/1.2L USM」と「RF 85mm f/1.2L」を2019年末に発売?

Canon Rumors が、キャノンのRFマウントの新しいレンズに関する噂を掲載しています。

キヤノンは、新しいLレンズの単焦点「RF 24mm f/1.2L USM」と「RF 85mm f/1.2L」を2019年遅い時期か、2020年早々に発売するそうだ。

RF24mm F1.2L は高速レンズのラインナップとしては面白いが、35mm F1.2Lの方がより需要があるのではないかと思う。RF85mm F1.2Lについては、順当だと思う。

どちらのF1.2の大口径単焦点レンズですね。現在のラインナップは、

  • RF35mm F1.8 MACRO IS STM
  • RF50mm F1.2 L USM
  • RF24-105mm F4 L IS USM
  • RF28-70mm F2 L USM

となっているので、より広角な24mmと望遠の85mmをリリースするというのは、順当な気がします。ただ、大口径で明るいレンズですから、価格も高いでしょうし、巨大になりそうです。ビギナー向けのレンズも充実してくると嬉しいですね。