ソニー

2/4ページ

【随時更新】ソニー「α7 III」が2018年前半に発売?α9と同じAFシステム搭載との噂

  mirrorlessrumorsが、Sonyのフルサイズミラーレス一眼「α7 III」が2018年前半に発売になるとの予測が掲載されています。 α7 IIの発売日は2014年12月5日ですので、それから2年半が経とうとしています。α7(2013年11月15日)→α7 II(2014年12月5日)までの発売サイクルは約1年ですから、更新サイクルとしては既に遅めとなっており、十分あり得る […]

ソニー、フルサイズ対応の大口径「FE 16-35mm F2.8 GM」と最広角「FE 12-24mm F4 G」を発表

2017年5月17日、ソニーは、35mmフルサイズ対応のFEマウント広角ズームレンズ「FE 16-35mm F2.8 GM」と大口径ズームレンズ「FE 12-24mm F4 G」を海外発表しました。日本国内での発売日は2017年8月。 FE 16-35mm F2.8 GM(SEL1635GM) FE 16-35mm F2.8 GM(SEL1635GM)は、開放F2.8通しの「G MASTER」ズー […]

ソニー”α9”の「瞳AF」スゴさがわかる動画!食いつきがハンパない!

瞳AFとは?   被写体の瞳だけにオートフォーカスし、緻密(ちみつ)なピント合わせを可能にするAFのことです。顔が斜めを向いているときでも高い精度で瞳を検出でき、フルサイズの浅い被写界深度でも瞳への緻密(ちみつ)なピント合わせを実現できるといわれていました。 α9の瞳AF、どのくらいすごいのか? ソニーのフルサイズ ミラーレス一眼カメラ”α9”の、瞳を自動で検出してピントをあわせる「瞳AF」の進化 […]

「α9」と「OM-D E-M1 Mark II」からみる「電子シャッターとメカシャッター」の違い

  • 2017.05.13

SONYからリリースされるα9は、フルサイズセンサー搭載で、ブラックアウトもなく、ローリングシャッター歪みのない、RAWでも200枚以上連写できるバッファで、20コマ/秒の連写というスペックが話題となりました。一方で、ミラーレス一眼ではすでにOLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIが、18コマ/秒のAF追従連写を実現しています。 いずれも電子シャッターに関する技術の進歩によって実現出来た […]

フルサイズ ミラーレス一眼、おすすめ機種は?「α9」と「α7 IIシリーズ」の違いを徹底比較!

コニカミノルタ時代のαシリーズから、その最高峰モデルには「9」の名が称されてきました。ソニーがコニカミノルタのカメラ事業を継承してからも、その伝統が引き継がれており、一眼レフカメラではα900、α99をリリース。 そして、ミラーレス一眼カメラにも、とうとう「α9」が2017年5月に発売されます。ソニー「α9」は、フルサイズ機のα7シリーズのデザインやマウントをベースとして、積層型CMOSセンサー「 […]

「SONY α9」と「Nikon D5」と「CANON EOS-1DX Mark II」の違いを比較してみた

2400万画素のフルサイズ積層型センサーを搭載した「Sony α9」が発表になりました。α9は、ライブビューのブラックアウトフリーの20コマ/秒の連写性能という驚きのスペックさらに、1秒に60回のAF/AE演算、測距点693点、AFカバー率93%、シャッター速度1/32,000秒の無音・無振動のサイレント撮影…..と他のメーカーのカメラに圧倒的な差をつけるハイスペックでした。 そこで、 […]

【保存版】FEマウントレンズ 一覧表

ソニーの「上級モデル(フルサイズ)」のミラーレス一眼(α7シリーズ)に対応する「FEマウント」のレンズ一覧表を作成しました。サードパーティ製も含めてズームレンズが12本、単焦点レンズが23本の計35本あります。 対象は次のものを抽出しています。 ディスコンになっておらず購入可能なレンズ。 フィルターレンズを除く。 サードパーティ製は、シグマ、タムロン、カールツァイス、コシナのレンズを掲載。 ズーム […]

【保存版】Eマウントレンズ 一覧表

ソニーの「エントリーモデル」のミラーレス一眼(α5100、α6300など)に対応する「Eマウント」のレンズ一覧表を作成しました。サードパーティ製も含めてズームレンズが11本、単焦点レンズが13本の計24本あります。   対象は次のものを抽出しています。 ディスコンになっておらず購入可能なレンズ。 フィルターレンズを除く。 サードパーティ製は、シグマ、タムロン、カールツァイス、コシナのレン […]

SONY「α6500」を徹底レビュー – これまでのαシリーズの不満を大きく解消したAPS-Cミラーレス

主な特徴  ソニーのAPS-Cミラーレスカメラの最上位モデルだった「α6300」(2016年3月発売)の後継モデル。同社APS-Cミラーレス機の新フラッグシップモデルとなる。新たに「ボディ内5軸手ブレ補正機構」を搭載したほか、「AFと連写」の性能が向上。これまでなかったタッチパネル搭載など、α6300の発売からわずか9ヶ月でのリリースですが、機能がブラッシュアップされて、多くの不満点を解消してオー […]

1 2 4