PRリンク

富士フイルム「X-H2」は2019年中には発売されない?

Fujifilm-X-H2

Fuji Rumors に、富士フイルムX-H1後継機のX-H2(仮称)の発売時期に関する噂が掲載されています。

・BREAKING: No Fujifilm X-H2 Release in 2019

  • 信頼できる情報提供者によると、富士フイルムのX-H2は2019年中に発売されない、とのことだ。この情報は、Xシリーズ(X-T〜とX100〜)のモデルチェンジサイクルは2年周期である、という我々(fujirumors)の予想を裏付けるものだ。
  • X-H1の後続モデルが登場するのは、まだまだ先になりそうだ。なので当面は、もし、最新のパワフルなカメラが欲しければX-T3が、ボディ内手ブレ補正や頑丈さが必要であればX-H1がベストだ。

X-T3は新型のセンサーと画像処理エンジンを搭載し、刷新されたAFシステムなどの性能の高さが話題となっています。X-T3と同等の性能のボディ内手ぶれ補正を搭載したモデルが欲しい、と望む声が多くあるようですが、残念ながらそれはしばらく待つ必要がありそうです。

X-H2の発売日は2020年3月前後か?

前述の噂の見通しが正しいとすると、X-H1の発売日は2018年3月1日ですから、そこから2年サイクルとすると、X-H2の発売日は2020年3月頃が目安と予想されます。

  X-T3 X-H1
メーカー FUJIFILM FUJIFILM
レンズマウント Xマウント Xマウント
発売日 2018年9月20日 2018年3月1日
参考価格 – ボディのみ
199,260円
– レンズキット
253,260円
– ボディのみ
258,660万円

※参考価格は各メーカーの公式オンラインストアの価格です。

裏面照射型の新センサーを搭載か?

X-T3は、裏面照射型の新センサー X-Trans CMOS 4 と、新しい画像処理プロセッサ X-Processor 4 を採用しました。後続モデルのX-H2も少なくとも、これと同じか、さらに新しいものを搭載すると予想されます。

  X-T3 X-H1
有効画素数 2610万画素 2430万画素
センサータイプ X-Trans CMOS 4
(裏面照射型)
X-Trans CMOS III
センサーサイズ APS-C
(23.6×15.6mm)
APS-C
(23.6×15.6 mm)
ISO感度
(拡張感度)
160~12800
(80/100/125/25600/51200)
200~12800
(100,25600,51200)
ローパスフィルターレス
ボディ手ぶれ補正
(最大補正効果)

(5軸 5.5段)
画像処理プロセッサ X-Processor 4 X-Processor Pro
RAW出力 14bit非圧縮(RAF独自フォーマット)
(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)
14bit非圧縮
アスペクト比 – 3:2
– 16:9
– 1:1
– 3:2
– 16:9
– 1:1

最大30コマ/秒の高速連写が可能か?

X-T3は、メカシャッターで最大11コマ/秒、電子シャッターでは30コマ/秒の高速連写を実現しています。X-H2も新しい画像処理プロセッサを搭載するのであれば、同等の連写性能を実装するものと予想されます。

  X-T3 X-H1
AF方式 インテリジェントハイブリッドAF
(像面位相差+コントラスト)
インテリジェントハイブリッドAF
(像面位相差+コントラスト)
像面位相差AF 測距点
(AFエリア 上下/左右)
425点
(99% / 99%)
91点
(約75% / 約50%)
検出範囲 -3EV〜 -1EV〜
シャッタースピード
(メカシャッター)
1/8000~30秒 1/8000~30秒
電子シャッター
(サイレントモード)
1/32000~30秒 1/32000~30秒
フラッシュ同調速度 1/250秒以下 1/250秒以下
最大連写とバッファ
※メカシャッター時
– 11コマ/秒(AF/AE追従)
JPEG:145枚
可逆圧縮RAW:42枚
非圧縮RAW: 36枚
– 8コマ/秒(AF/AE追従)
JPEG:200枚
可逆圧縮RAW:49枚
非圧縮RAW: 39枚
– 5.7コマ/秒(AF/AE追従)
JPEG:エンドレス
可逆圧縮RAW: 62枚
非圧縮RAW: 43枚
【通常】
– 8.0コマ/秒(AF-C、AF-S)
JPEG:80枚、
可逆圧縮RAW:31枚、
非圧縮RAW:26枚
【VPB-XT2装着時】
– 11コマ/秒(AF-C、AF-S)
JPEG:70枚
可逆圧縮RAW:28枚
非圧縮RAW:24枚
最大連写とバッファ
※電子シャッター時)
– 20コマ/秒(AF/AE追従)
JPEG:79枚
可逆圧縮RAW:36枚
非圧縮RAW:34枚
– 30コマ/秒(1.25倍 クロップ、AF/AE追従)
※ブラックアウトフリー
JPEG:60枚
可逆圧縮RAW:35枚
非圧縮RAW: 33枚
・14コマ/秒(AF-C、AF-S)
JPEG:40枚
可逆圧縮RAW:27枚
非圧縮RAW:23枚
AFフレーム – シングルポイント
– ゾーン
– ワイド/- トラッキング
– 顔
– 瞳
– シングルポイント
– ゾーン
– ワイド/- トラッキング
– 顔
– 瞳
その他 – フリッカー低減
– プリ撮影
– フリッカー低減