PRリンク

富士フイルム「X-T3」と「X-T20」を比較してわかった10の違い

ここでは、先日発売となった富士フイルムのフラッグシップミラーレス一眼の最新モデルX-T3と、旧モデル(X-T2)の廉価版であるX-T20との機能や価格の違いを比較していきたいと思います。

X-Transセンサーと画像処理プロセッサ

X-T3は、新開発の第4世代のX-Trans CMOSセンサーを搭載しており、2610万画素です。このセンサーは、より効率的な受光を可能とする裏面照射型であり、従来構造のものよりもダイナミックレンジやノイズ耐性が増しているものと考えられます。X-T20は、一つ前の第3世代のX-Trans CMOSセンサーであり、これは裏面照射型ではありません。

さらに、X-T3は画像処理プロセッサもX-Processor 4へと刷新されており、これは従来のものよりセンサーの読み出し速度が3倍に向上しているとのことで、電子シャッターや動画撮影におけるローリングシャッター歪みの低減が期待できます。

  X-T3 X-T20
有効画素数 2610万画素 2430万画素
センサータイプ X-Trans CMOS 4
(裏面照射型)
X-Trans CMOS III
センサーサイズ APS-C
(23.6×15.6mm)
APS-C
(23.6×15.6 mm)
ISO感度
(拡張感度)
160~12800
(80/100/125/25600/51200)
200~12800
(100/25600/51200)
ローパスフィルターレス
ボディ手ぶれ補正
(最大補正効果)
画像処理プロセッサ X-Processor 4 X-Processor Pro
RAW出力 14bit非圧縮(RAF独自フォーマット)
(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)
14bit非圧縮(RAF独自フォーマット)
アスペクト比 – 3:2
– 16:9
– 1:1
– 3:2
– 16:9
– 1:1

AFシステム

X-T3はAFシステムが特に大きく進歩しており、像面位相差のAFポイントは425点で、フレームのほぼ全域をカバーします。X-T20のAFポイントは91点で、しかもグリッド位置が中央に寄っているため、フレームの端では像面位相差AFが使えません。

また、X-T3の瞳AFと顔AFは4K動画でも機能するようになりました。X-T20ではFull HD動画のみ機能します。

  X-T3 X-T20
AF方式 インテリジェントハイブリッドAF
(像面位相差+コントラスト)
インテリジェントハイブリッドAF
(像面位相差+コントラスト)
像面位相差AF 測距点
(AFエリア 上下/左右)
425点
(99% / 99%)
91点
AFフレーム – シングルポイント
– ゾーン
– ワイド/- トラッキング
– 顔
– 瞳
– シングルポイント
– ゾーン
– ワイド
– トラッキング
– 顔
– 瞳
その他 – フリッカー低減
– プリ撮影
 

連射性能

X-T3の連射性能は驚異的な進化を遂げています。メカシャッターは最高11コマ/秒が可能で、さらに電子シャッターでは20コマ/秒、クロップ時は30コマ/秒の実現しています。いずれの連射もAF/AE追従時の性能です。

30コマ/秒の連射は、1.25倍の約1600万画素にクロップされる代わりに連射性能が向上するもので、α9と同じく60fpsのEVFは完全にブラックアウトがなくなります。まるで動画を撮影しているような操作感で連射ができます。

X-T20の連射はメカシャッターが8コマ/秒、電子シャッターが14コマ/秒とまあまあの速度です。X-T3と比較すると見劣りしますが、一般のAPS-Cのカメラとしては十分なスピードです。

  X-T3 X-T20
シャッタースピード
(メカシャッター)
1/8000~30秒 1/4000〜30秒
電子シャッター
(サイレントモード)
1/32000~30秒 1/32000~30秒
フラッシュ同調速度 1/250秒以下 1/180秒以下
最大連写とバッファ
※メカシャッター時
– 11コマ/秒
JPEG:145枚
可逆圧縮RAW:42枚
非圧縮RAW: 36枚
– 8コマ/秒
JPEG:200枚
可逆圧縮RAW:49枚
非圧縮RAW: 39枚
– 5.7コマ/秒
JPEG:エンドレス
可逆圧縮RAW: 62枚
非圧縮RAW: 43枚
– 8.0コマ/秒
JPEG 62枚
可逆圧縮RAW 25枚
非圧縮RAW 23枚

– 3.0コマ/秒
JPEG 81枚
可逆圧縮RAW 32枚
非圧縮RAW 27枚

最大連写とバッファ
※電子シャッター時)
– 20コマ/秒
JPEG:79枚
可逆圧縮RAW:36枚
非圧縮RAW:34枚
– 30コマ/秒(1.25倍 クロップ)
JPEG:60枚
可逆圧縮RAW:35枚
非圧縮RAW: 33枚
– 14.0コマ/秒
JPEG 42枚
可逆圧縮RAW 23枚
非圧縮RAW 22枚
– 11.0コマ/秒
JPEG 56枚
可逆圧縮RAW 24枚
非圧縮RAW 23枚

4K 60Pの動画

X-T3はミラーレスとしてはGH5、GH5sに次ぐ3番目の、4K 60p の内部記録に対応したカメラになります。ただし、60pでは1.18倍にクロップされます。X-T20ではクロップはほぼありませんが、撮影可能時間が10分までと短めです。

  X-T3 X-T20
ファイル形式 MOV MOV
映像圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264 MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式 LPCM LPCM
4K 60p/50p 20分まで
30p/25p/24p 30分まで
4K:30p 約10分まで
FHD 60p/50p/30p/25p/24p
30分まで
FHD:60p 約15分まで
ハイスピード動画 FHD 120p/100p 200Mbps
約6分まで
(1.29倍クロップ)
4K撮影のクロップファクター – 30p:なし
– 60p:1.18倍
1.05倍

動画撮影に関する付加機能

4K 60p以外にも、X-T3は全般的に動画撮影機能が強化されています。まず、物理系としてはこれまでバッテリーグリップ部にあったヘッドホン端子がカメラ本体側に装備されるようになりました。

また、白飛びを防ぎながら撮影するゼブラ撮影機能を搭載するほか、センサーの読み書き速度の向上により、ローリングシャッター歪みも低減しています。

  X-T3 X-T20
デジタル入出力 USB Type-C(USB3.1) USB2.0
マイクロUSB
HDMI Type D タイプD
外部マイク入力端子 φ3.5mm φ3.5mm
ヘッドホン出力端子 φ3.5mm
Wi-Fi
Bluetooth
(Ver 4.2)
電子水準器
ホットシュー
内蔵フラッシュ
(GN7.0)
その他 リモートレリーズ端子
シンクロターミナル
 

ボディサイズ

外寸と重さ(バッテリー、記録メディア含む)は下記のとおりです。

X-T3:133×93×59mm、539g
X-T20:118×83×41mm、383g

X-T20は、X-T3の前モデルX-T2(デザインはX-T3とほぼ同じ)のボディデザインを踏襲しているのでよく似ています。EVFやボタン類など全体的にひと回り小さくしたようなカメラで、150gほど軽いですね。

また、X-T3は防塵防滴なのに対し、X-T20はそうではありません。

FujiFilm_X-T3_vs_FujiFilm_X-T20-min

  X-T3 X-T20
防塵防滴
(使用温度範囲)

(-10~40度、80%以下)
バッテリー
(容量)
NP-W126S
(1260mAh)
NP-W126S
(1260mAh)
撮影枚数(CIPA基準) 390枚 350枚
USB充電
対応記録メディア SD×2
(UHS-II/UHS-I)
SD×1
(UHS-I対応)
重さ
(バッテリー、記録メディア含む)
539g 383g
重さ
(本体のみ)
489g 333g
サイズ
(幅x高さx奥行き)
133×93×59mm 118×83×41mm

EVF

EVFはX-T3の方が大きめで、高精細につくられています。X-T3は369万ドット、ファインダー倍率0.75倍。X-T20は、236万ドットの0.62倍です。

背面モニターは、どちらも3インチですが、X-T3が104万ドットの3方向チルト式、X-T20が92万ドットのチルト式と、小さな違いがあります。どちらもタッチパネルを備えます。

  X-T3 X-T20
ファインダー OLED OLED
ドット数 369万ドット 236万ドット
ファインダー視野率
(上下/左右)
100% / 100% 100% / 100%
ファインダー倍率
(35mm換算)
0.75倍 0.62倍
アイポイント 23mm 17.5mm
最高フレームレート 60fps/100fps 不詳

背面モニター

  X-T3 X-T20
画面サイズ 3.0 インチ 3.0 インチ
ドット数 104万ドット 92万ドット
可動式モニタ 3方向チルト チルト式
タッチパネル

バッテリーグリップ

X-T3はハイエンドモデルですので、バッテリーグリップが用意されています。装着することで、グリップが向上する他、予備バッテリーを2つ積むことができ、撮影可能枚数が1100枚まで増えます。もちろん、防塵防滴仕様です。X-T20には、こうした公式のバッテリーグリップはありません。

価格・値段

富士フイルムの公式オンラインショップでのカメラボディのみの価格は、X-T3が199,000円、X-T20が113,000円となっています。