PRリンク

「ふるさと納税」を使って実質2000円でミラーレス一眼がもらえる方法を調べてみた

2018年8月14日

「ふるさと納税制度」は、もともとは都市部と地方との税収格差を是正するために、都会へ就職した人が育ったふるさとへも納税ができる、いわゆる恩返しのための制度としてスタートしました。2015年から控除枠の上限が2倍に引き上げられたり、5つの自治体までなら確定申告が不要になったりと、より利用しやすい制度となって活況化しています。

しかし、ふるさと納税をした人への「返礼品」の釣り上げ合戦が本格化し、本来の目的とは関係なく返戻品を目当てに制度を利用される問題も顕在化してきました。都市部からの税金の流出や、税金をたくさん納付しているお金持ちほど高額な返礼品が受け取れるという批判から、政府は規制を始めました。

今は返礼品の目安を寄付額の3割以下にすること、という要請が総務省からなされており、これに反する対応をしていると自治体名を公表されてしまうようになりました。

ふるさと納税を巡っては、自治体が高額な返礼品を用意することでより多くの寄付を集めようとする競争が過熱した問題がある。総務省は17年4月、大臣通知で各自治体に「良識のある対応」を要請し、返礼品を寄付額の3割以下にすることなどを求めた。

(日本経済新聞)ふるさと納税、東京都から645億円の流出に

ちょっと前までは、ふるさと納税で高額のカメラやレンズを返礼対象としている自治体がいくつもあって、実質2,000円を支払えば控除上限額内で商品が受けてれてしまいました。今は、返礼品の目安を寄付額の3割以下となっているため、そこまで露骨に優遇が受けられるわけではありませんが、ミラーレス一眼やレンズ、プリンタなどのカメラ関連製品を返礼品としている自治体はまだまだあります。

そこで、具体的な事例をいくつか調べてみました。

ソニー α7R III、α7 II(宮城県多賀城市)

宮城県多賀城市には、ソニーの生産拠点があるとうことで、返礼品にソニーのミラレース一眼やテレビなどを用意しています。

気になったところを検索してみたところ、なんとフルサイズミラーレスの最新機種である、α7R III があります。

α7RIII(ボディのみ)
寄附金額:810,000円

ただし、返礼品を受け取るのに必要ない寄付金額が81万円ということで、これはかなりハードルが高いですね。年収の目安で2000万円以上が必要ですからよほどの富裕層でないと返礼品が受け取れません。

 α7 II(ズームレンズキット)
寄附金額:410,000円

続いて、最新機種ではなく、一世代前のものになりますが、α7 IIIのズームレンズキットが用意されています。返礼品を受け取るための寄付金額は41万円とうことで、年収の目安で1500万円以上が必要です。これも一般人にはちょっと難しそうです。

キヤノン EOS M100(神奈川県綾瀬市)

神奈川県綾瀬市には、キヤノンの事業所があるということで、同社のミラーレス一眼やカメラ製品を返礼品として用意しています。

EOS M100 ダブルズームキット
寄附金額:300,000円

EOS M100(ボディのみ)
寄附金額:180,000円

執筆時点では「品切れ中」となっておりますが、キヤノンのミラーレスのエントリーモデルを受け取ることができます。この寄付金額も、年収の目安で1000万円以上は必要であるためそんなに低いハードルではありませんが、品切れということは予想を上回る需要があったということだと思われます。

キヤノン EOS Kiss M、EOS M5、EOS M6(大分県国東市)

大分県国東市には、キヤノンデジタルカメラ機器の生産工場があるということで、一眼レフやミラーレス一眼を広く返礼品として用意しています。もっとも安いものですとEOS M100 が10万円の寄付で受け取ることができます。年収の目安で650万円ほど必要ですが、現実的な数字ではないでしょうか。

EOS Kiss M(EF-M18-150 IS STM レンズキット)
寄附金額:260,000円

EOS Kiss M(EF-M15-45 IS STM レンズキット)
寄附金額:180,000円

EOSM5(EF-M15-45 IS STMレンズキット)
寄附金額:240,000円

EOSM5 EF-M(18-150 IS STMレンズキット)
寄附金額:290,000円

EOSM6(EF-M18-150 IS STMレンズキット)
寄附金額:230,000円

EOSM100(ダブルズームキット)
寄附金額:160,000円

EOS Kiss M(ボディのみ)
寄附金額:150,000円

EOSM100(EF-M15-45 IS STM レンズキット)
寄附金額:130,000円

EOSM100(ボディのみ)
寄附金額:100,000円

FUJIFILM X-A5(神奈川県開成町)

関係性は明記されていませんが、神奈川県開成町では富士フイルムのミラーレス一眼を返礼品として用意しています。実勢価格が下がってきている機種になるため、そこまでお得感はないかもしれませんね。

FUJIFILM X-A5(XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZレンズキット)
寄附金額:270,000円

 

以上、探せばもっとあると思いますが、ざっとミラーレス一眼を返礼品としている自治体を紹介しました。高額な返礼品を巡っては、住民税の流出や偏りが問題視されており、今後も制度や返礼品が継続するかはちょっと疑問です。利用するなら今のうち、、という考えもあるかもしれません。