PRリンク

ニコンの2種類のフルサイズミラーレスの価格(レンズキット)は4000ユーロと2500ユーロ?

Nikon Rumors に、ニコンのフルサイズミラーレスカメラに関する噂の続報が掲載されています。

One week away from the rumored new Nikon full-frame mirrorless camera announcement

  • 噂されているニコンのフルサイズミラーレスカメラがあと1週間で発表されるはずだ。
  • ヨーロッパの情報源から、ニコンのフルサイズミラーレス一眼の価格について情報提供があった。
  • いずれもレンズキットの価格で
    – 45MPフルサイズミラーレスカメラ:4000ユーロ(4670ドル)
    – 24MPフルサイズミラーレスカメラ:2500ユーロ(2900ドル)
  • 発売日については、45MPのフルサイズミラーレスに7月末に発表され、24MPのニコンのフルサイズミラーレスが、フォトキナで発表されることが予想される。どちらかは少なくとも8月末か9月の始めに出荷が始まると噂される。

これまでのニコンのフルサイズミラーレスの噂のまとめ

  • 2機種のミラーレス一眼が発売される。1つは24-25MPで、もう一つは45MP(または48MP)。
  • センサーは裏面照射型で、新技術を採用した進化したAFシステムとなる。
  • ボディはα7と同じぐらいの大きさだが、よりエルゴノミクスが良好で、快適なグリップとなるだろう。
  • 5軸ボディ内手ブレ補正。
  • 連写は9コマ/秒。
  • 新しいミラーレス用マウント。マウント径は55mmだと聞いている。
  • 新しいミラーレス用マウントはF0.95のレンズに対応。
  • 記録メディアは、XQDとCF Express。
  • EVFの解像度は360万ドット。
  • 最初に、24-70mm、35mm F1.4、50mm F1.4の3本のレンズが発表される。24mmの噂もあり、後から登場することになるだろう。
  • 少なくとも新ミラーレス用のレンズの1つは(動画のための)パワーズームになる。
  • 新しいミラーレス用のZマウントが複数のソースによって確認されているが、マウントの名称は別のものになる可能性もある。
  • 非常に洗練したFマウントアダプターの存在が、複数のソースによって確認された。
  • 正式発表は7月終わり(7月23日前後)で、それから間もなく(8月23日)に発売されると噂されている。
  • AF測距点は400点以上で、430~450の間になる。AFは非常に高速になるはず。
  • 背面の液晶モニタは、チルト式になる。
  • 上面に富士フイルムX-H1のような2つ目の液晶があるが、セレクションホイールが1つしかない。
  • 名称はZ300かZ500になる可能性がある(まだ未確認)。
  • 4K動画が撮影できる。
  • 9月のフォトキナで間違いなく展示される。
  • 現在、ニコンは多くのミラーレス用レンズに多くの開発リソースを費やしている。
  • 2つのAFモーターが採用される(まだ未確認)。
  • APS-Cのミラーレス一眼については情報がない。