PRリンク

ニコンが2台のフルサイズミラーレスを7月に発表?手ぶれ補正と高速なAFシステムを搭載か【随時更新】

2018年7月19日

(注:フェイク画像です)

nikonrumorsがNikonがこれから発売する2台のフルサイズのミラーレス一眼カメラについて、詳細なスペック情報を追加しました。これまでに表に出ている情報をまとめます。

発売日はいつ?

発売日については、噂がいくつか錯綜しています。噂ではなく、公式な声明としては、2018年3月に開催された「CP+2018」の取材で、ニコンイメージングジャパン マーケティング本部長の上村公人氏が次のように発言しています。

NHK WORLD-JAPANのCP+2018

ニコンは残念ながらこのイベントでミラーレスカメラを発表出来なかったんですけど、常にミラーレスについては開発を進めてまして、来年度中にはなんとか発売できるんじゃないかなと思っております。

正式な見解では、2019年3月までには新しいミラーレス(おそらくフルサイズのこと)を発売するということですが、非公式なリーク情報では、2018年の7月か8月に発表になるといわれています。この噂の真偽はわかりませんが、事実だとすると、当初よりも開発ペースをかなり前倒ししたことになります。

  • 正式発表はおそらく7月終わり(7月23日前後)で、それから間もなく(8月23日)に発売されると噂されている。
  • 発売日については、45MPのフルサイズミラーレスに7月末に発表され、24MPのニコンのフルサイズミラーレスが、フォトキナで発表されることが予想される。どちらかは少なくとも8月末か9月の始めに出荷が始まると噂される。
  • 名称はZ300かZ500になる可能性がある(まだ未確認)。
  • 9月のフォトキナで間違いなく展示される。

価格は?

  • 価格は、
    4500万画素 24-70レンズキット:4670ドル
    2500万画素 24-70レンズキット:2900ドル
  • 未確定の情報だが、名称は「Z300」か「Z500」になる可能性がある。

画素数は45MPと24MPで、ボディ内手ぶれ補正を持つ?

  • 2台のフルサイズのミラーレス一眼が発売されるだろう。
  • 「2400万画素モデル」(または2500万画素)と「4500万画素モデル」(または4800万画素)の2種類。
  • 5軸手ブレ補正を搭載する。
  • 裏面照射型センサーが採用される。

AF測距点400以上で、高速なAFシステムを持つ?

  • AF測距点は430~450になるはずだ。
  • AFシステムは非常に高速になる。
  • 9コマ/秒の高速連射ができる。

360万画素のEVFを搭載する?

  • EVFは360万ドットとなる。
  • EVFは、α7ほど角張っておらず、滑らかな形状だ。
  • ファインダーに多くの開発リソースを費やしている。

α7と同じくらいのサイズとなる?

  • α7と同じくらいのサイズだが、より良好なエルゴノミクスとグリップを持つ
  • 素晴らしい仕上げのグリップが採用される。テストカメラマンによると、カメラ全体な使い勝手やフィーリングはとても好評だという。
  • 背面の液晶モニタはチルト式(D850とほぼ同じ)になる。
  • 天板部分に富士フイルムX-H1のようなサブディスプレイがある。
  • フラッシュは内蔵されないと思われる。
  • 記録メディアは、XQD と CF Express

4Kまたは8K動画が撮影できる?

  • 4K動画が撮影できる。
  • スペックリストには8Kの記載がある。しかし、これは動画機能ではなく、D850にあるようなタイムラプスのことかもしれない。

新しいレンズマウントを採用し、キットレンズは24-70mm F4.0?

  • ニコンはいま、ミラーレス用レンズを開発にリソースを費やしている。ミラーレス用の新しいマウントの採用が複数のソースによって確認されている。Zマウントという名称との噂があるが、別のものになる可能性もある。
  • Fマウントアダプターが複数のソースによって確認された。
  • 新しいミラーレス用マウント
    • 口径55mm(なお、数か月前の情報では 開口部49mmでマウント周りは65.4mmのZマウントということだった)
    • 新しいレンズマウントはf/0.95レンズも許容できる
    • 始めのラインナップは、3本で、24-70mm、35mm、50mm(35mmと50mmはおそらくf/1.4)
    • 24mm単焦点レンズの噂もあるが、遅れて発売される
  • キットレンズは24-70mmのズームレンズで、F値はF4になることを確認した。
  • 少なくとも新ミラーレス用のレンズの1つは、動画撮影向きのパワーズームになる。

その他

  • 現在、ニコンは多くのミラーレス用レンズに多くの開発リソースを費やしている。
  • APS-Cのミラーレス一眼については情報がない。

以上、新しい情報が入り次第、順次更新していきます。