PRリンク

オリンパス「OM-D E-M1X」(仮称)に関する噂まとめ − 3000ドルで7.5段分の手ぶれ補正を搭載か?

E-M1

かねてから、オリンパスが創業100周年を迎える2019年に、ハイエンドミラーレスカメラを発売するという噂があります。ここでは、発売が噂されている「OM-D E-M1X」(名称は未確定)のリーク情報を随時更新していきます。ただし、記事の情報は、公式発表ではないということにご注意いただきつつ、読んでください。

FT(情報の信頼度)のランク
FT1=まあ信じるな
FT2=不明なソースからの情報
FT3=50%当たるぐらいの情報
FT4=既知の信頼者からの情報
FT5=ほとんど正しいと思われる情報

発表は「2019年1月」?

このカメラは2019年1月にアナウンスされる。また、それよりも早い段階で基本的なスペック情報が判明することになるだろう。(FT4)

名称は「OM-D E-M1X」になる?

  • 100%確実ではないが、オリンパスが1月に発表するカメラは「OLYMPUS OMD E-M1X」になるだろう。情報源によると、そのカメラの現物を見たとのことであり、そのカメラには”X”が刻印されていたという。(FT4)
  • 本体サイズ:144.37 mm x 146.765 mm x75.345 mm(米国FCC、11/6)
  • E-M1XはCanon 1DXのような縦グリップ一体型のカメラになる。(FT5)

高価だが、驚くような機能が搭載されたカメラになる?

これまでに、ニコン、キヤノン、パナソニックはフルサイズミラーレスへの参入を発表し、カメラ業界をザワつかせることには成功しました。パナソニックはマイクロフォーサーズのほか、ライカLマウントを採用したフルサイズミラーレスへと、方針転換をしました。オリンパスも100周年に向けて何か新しい仕掛けを用意しているようです。それが何かは明らかとなっていませんが、ここらで世間をあっと驚かせるようなトピックを期待したいところです。

  • オリンパスが1月に発表するカメラは、新型マイクロフォーサーズセンサーを搭載し、進化した動画機能を採用している。フルサイズミラーレス機ではない。(FT5)
  • 情報提供者達は、このカメラは(1)とても高価である、(2)現行のすべての機種より優れたカメラになる、と言っている。
  • オリンパスはニコンZ、キヤノンEOS R、富士フイルムX-T3に集まっている注目から目を向けさせるために、何か非凡なものを提供しなければならないだろう。(FT5)
  • このカメラはゲームチェンジャーといえるカメラになると思われる。今までどのカメラにも搭載されたことのない、何らかの新しい機能が搭載されているということだ。(FT5)
  • 信頼できる情報提供者(E-M1Xの初期試作機を見た)が、静止画・動画ともに富士フイルムのX-T3より優れた性能となるはずだ、と教えてくれた。(FT5)

比較に出ているX-T3のスペックといえば、静止画では「30fpsのブラックアウトフリー連写(×1.25クロップ時)」や「フレーム全域をカバーする最大425点のAFポイント」といったAFシステムが話題です。また、動画撮影機能としては、「4K 60pの内部記録」が可能となっており、これはパナソニックのGH5、GH5sに次いで3台目に搭載された性能です。

スペックに関する噂(FT4)

(FT4) First rumored E-M1X specs: 20Mp sensor, 18fps, 7.5+ EV

  • 名称は「OM-D E-M1X」
  • 20MPのセンサー
  • 18コマ/秒の連写
  • 7.5段分の手ぶれ補正
  • 144.37 x 146.765 x 75.345mm(縦位置グリップ一体型)
  • 手持ちで80MP前後のハイレゾ画像を撮影可能
  • スポーツと野生動物の撮影者をターゲットにしている
  • 2019年1月に発表される

スペックに関する噂(FT3)

(FT3) More info about the E-M1X. And will Olympus launch two more MFT cameras in 2019?

  • このカメラは3,000ドルとなるが、その価値はある。
  • E-M1 Mark IIよりバランスが良い。わずかに重いが気にならない。300mm F4を装着しても45mm F1.8を装着したかのような気がする、そのぐらいのホールド感だ。
  • センサー性能は期待値を超えてきている。
  • 3つのハイレゾショットが実装されている。
  • 15V USBポートからの高速な充電ができる。充電器からも極めて高速に充電できる。
  • MC-20(×2.0のテレコン)が登場する。
  • 2019年1月末にE-M1Xが発表され、2019年柱に2台の小型カメラが登場するだろう。