キャノン「EOS M100」を徹底レビュー – カジュアルだけど高画質なミラーレス

主な特徴 APS-C 2400万画素 最新の処理エンジン(DIGIC 7) エントリーモデルなのに像面位相差AF タッチパネル 小型・軽量 基本情報   EOS M100 メーカー Canon 発売日 2017年10月 参考価格 (ボディのみ) 5万円前後 デザイン・操作性 EOS M100は、デザインのバリエーションが豊富です。カラーは、ホワイト・ブラック・グレーの3種類。さらに、9種類のフェイ […]

富士フイルム「X-H1」の発表は2月15日か?

Fuji Rumors に、発売が予想されてきた富士フイルム「X-H1」の発表日時とより詳細なスペックについて噂が掲載されています。   Fujifilm X-H1 Announcement on February 14 / 15, depending on Your Time Zone 富士フィルムX-H1の発表日は、東京で2月15日の午後2時(パリで2月15日の午前6時、サンフランシスコで2月 […]

パナソニックが「GH5S」を1月25日に発売!高感度に強いビデオグラファー向けミラーレス

パナソニックがGH5の派生モデルとして、「GH5S」を発売します。特徴としては、画素数を抑える代わりに低照度時の性能を重視したソニーのフルサイズセンサーのα7S II のようなカメラで、同コンセプトのそれのマイクロフォーサーズ版といった感じ。20.3MPセンサーを採用するGH5から画素数を少なくして、高感度性能を向上させています。 どんなカメラなの? GH5はスチルも動画もいける万能フラッグシップ […]

Nikon D850、Sony α7RIII、Canon 5D Mk IV、Olympus E-M1 IIの防滴性能を比較した結果

Imaging Resouce に、各メーカーのフラッグシップ機の防滴性能の比較テストが掲載されています。豪快に水をぶっかけてみて、水が侵入しないか、ちゃんと動作するかを検証するというもので、テスト対象は下記の一眼レフとミラーレス一眼で、 Sony α7RIII Olympus E-M1 II Nikon D850 Canon 5D Mk IV テスト方法 テストは動画の前半と後半で2種類です。 […]

パナソニック「DC-GH5S」の画像が流出か?

軒下デジカメ情報局というサイトに、リーク画像が掲載されています。情報の提供元は海外のソースということです。信頼度Bの情報ということで、製品の外見が表に出始めてるということは、発表が近そうですね。 見た目はGH5と同じにみえます。違いは、機種名に「S」が赤字であること、ボタンの色がちょっと違うことぐらいしか見当たりません。ボディ外寸はGH5とに同じ鋳型と予想されます。

「EOS M100」のDxOMarkセンサースコアが公開

DxOMarkがキヤノンのエントリー向けミラーレスEOS M100のセンサースコアを公表しました。総合スコアは78ということで、APS-Cのエントリーモデルとしてはまずまずといったところでしょうか。 ライバルとの比較 競合モデルとの比較でみると、キヤノンのミラーレスの上位モデルであるM5やM6と同程度。ソニーのAPS-Cミラーレスでは中上位モデルのα6300にはちょっと劣り、エントリーモデルのα5 […]

ソニー「α7R III」のピクセルシフト撮影はダイナミックレンジが約1.5EVの改善

Photons to Photosに、ソニーα7R III で通常の撮影を行った場合と、ピクセルシフトマルチ撮影を行った場合との、ダイナミックレンジの比較が掲載されていますので、紹介します。   ダイナミックレンジの計測結果をみると、ピクセルシフトにより撮影した場合、いずれのISO感度であっても1EV以上はダイナミックレンジが広くなっていて、感度によっては最大1.5EV近く広がっていることがわかり […]

富士フィルムが「 X-H1」を2018年2月に発表? – 動画性能が向上したX-T2みたいなカメラ?

fujirumorに2018年2月に富士フィルムが「X-H1」を発表するとの噂が掲載されています。ボディ外観や画質面など性能はX-T2を引き継ぎ、ビデオグラファーとフォトグラファー両方に向けたカメラというコンセプトのようです。 主な噂 発表:2018年2月 画質:X-T2と同じイメージセンサー 機能:Eternaと呼ばれる新フィルムシミュレーションモード登載 手ぶれ補正:搭載(レンズ内補正とのシン […]

1 2 17