PRリンク

パナソニックのフルサイズミラーレス一眼「LUMIX S1R/S1」に関する情報まとめ

43rumorsがパナソニックがフルサイズのイメージセンサーを搭載したミラーレス一眼「LUMIX S1R/S1」に関する噂を掲載しています。

FR(情報の信頼度)のランク
L1=まあ信じるな
L2=不明なソースからの情報
L3=50%当たるぐらいの情報
L4=既知の信頼者からの情報
L5=ほとんど正しいと思われる情報

S1の発売日は2019年3月末で確定、SR1は2019年の中頃か?

1月7日、パナソニックがS1の発売日を「2019年3月末から」と正式に発表しました。また、1月のCESで展示されることも明らかになっています。

Panasonic Announces Additional Key Functions for the New Full-frame Mirrorless Camera at CES 2019

一方の「SR1」については、まだ正式な発表はありません。直近の情報では2019年の中頃になるのではないかという、噂が有力です。

・Panasonic S1-S1R to ship in mid 2019

  • 販売店がS1/S1Rの製品のページを更新しており、発売日の予想を2019年の中頃に変更している。

価格は正式発表はないが、S1が3000ドル前後、S1Rが4000ドル前後か?

S1の発売日はパナソニックが正式にアナウンスしましたが、価格に関する情報は示されませんでした。噂ですと、次の価格帯になるのではと囁かれています。

(L3) Panasonic S-S1R Preorder start in January?

  • 価格について正確な情報はないが、S1が3000ドル前後、S1Rが4000ドル前後となるだろう。

スペック

詳細なスペックは明らかになっていませんが、S1Rが47MPの高解像モデル、S1が24MPのスタンダードモデルとなっています。

また、共通しているスペックとして、公式にアナウンスがあったものとしては、次のものがあります。

  • S1R は47MP、S1は24MPのセンサーを持つ
  •  Leica Lマウントのレンズシステムとなる
  • 24-105mm, 70-200mm, 50mm f/1.4 の3本が同時に発売となる
  • 2020年末までに10本のレンズを発売する
  • 防塵防滴
  • EVFは現存のどのカメラよりも高画素となる
  • デュアルカードスロット(XQD と SD で1スロットずつ)
  • チルトアップ・ダウンが可能なヒンジ式の背面モニターとなる
  • ボディとレンズの手ぶれ補正が連動するDual ISを搭載する
  • 4K 60p動画の内部記録が可能
  • フォーカスシステムはDFDを継続する
  • マウント径は50mmとなる
  • どちらのカメラもマイクロホンアダプタ DMW-XLR1 と接続できる
  • GシリーズのフラッシュをSシリーズでも使える

明らかになっているS1の機能

パナソニックは、S1に次の2つの撮影機能が搭載されると発表しています。正式なアナウンスはありませんが、SR1にも同等の機能が搭載されるものと予想されます。

Panasonic Announces Additional Key Functions for the New Full-frame Mirrorless Camera at CES 2019

1.「HLGフォト」モード
4K HDR動画に用いられるハイブリッドログガンマ「HLG」を静止画に応用し、より人間の視覚に近い広ダイナミックレンジの静止画を撮影できる機能。HLGに対応したパナソニックの4Kテレビで再生可能とのこと。

2.「ハイレゾリューション」モード
ボディ内手ブレ補正機構を応用してイメージセンサーを動かしながら、8枚の画像を合成して高解像な画像をつくり出す機能。さらに、動体ブレを抑える仕掛けも用意しており、通常の撮影モードを同じように使えるとのこと。

他社をリードする動画機能を搭載か?

L RUMORSによると、「新しい情報提供者から次のような噂を聞いた。信憑性の低い格付け(L1=20%程度の期待度)であるが、興味深い内容だったので掲載しておく。(L1)

  • パナソニックは、キヤノンやソニーのフルサイズミラーレスから新しいLマウントへ乗り換えを促すのであれば、特に動画に関する新機能で他社をリードする必要があると考えている。次のような仕様となる。
  • ライブストリーミング機能
  • パナソニック・シグマ・ライカのレンズで動作する可変NDアダプター
  • 堅牢なバリアングルモニタ(タッチパネル付き)
  • 4K RAW内部記録

サイズ感のわかる画像

パナソニックUKの公式サイトに掲載された、GH5s(左)とG9(右)との比較画像

(正面)

(上面)

(背面)

 

(俯瞰)

公開されている公式動画

ちょっと気の早い情報・・・S1R/S1とは別に、動画志向のカメラも準備中?

Photo Rumors に、パナソニックのSシリーズの動画志向モデルに関する噂が掲載されています。

  • パナソニックが、S1/S1Rとは別に、動画志向のフルサイズミラーレスを発表するという情報を得た。動画撮影のためS1/S1Rの購入を検討している人は、少し待ったほうがよいかもしれない。
  • 発表時期は不明だが、S1/S1Rの発売後になるはずだ。

また、続報で、このカメラのスペックについて次のように噂されています。

(L2) First rumors about L-mount cinema camera from Panasonic

  • 4K RAWの内部レコーディングができる
  • ライブストリーミングで写真やビデオをFacebook、Twitter、Instagramなどに投稿できる
  • ビデオストリーミングは4Kの圧縮コーディックで、8bitと10bit 4:2:2の選択ができる
  • ボディ側手ぶれ補正が搭載される
  • 顔トラッキングAF機能を持つ(CanonのデュアルピクセルAFに似たもの)
  • 内蔵NDフィルタを備える
  • 大型の可動液晶でタッチスクリーンとなる
  • オーディオアダプタを内蔵する
  • Blackmagic 4K Pocket CameraやCanon XC15を連想したカメラという情報だ