PRリンク

DxOMarkがパナソニック「 LUMIX DC-GF9」(GX800)のセンサースコアを公表

DxOMarkがパナソニックの「 LUMIX DC-GF9」のイメージセンサーの性能を示す、スコアを公表しました。

GF9のスコア

総合スコアは「73」という結果でした。

内訳としては、色深度(Color Depth)は23.2、ダイナミックレンジは13.3ストップ、高感度性能(許容可能なISO感度)は586となっています。総合スコアはまずまずといったところでしょうが、APS-Cよりも小型なレンズであるため、高感度性能がライバル機には少し劣りますね。

マイクロフォーサーズとの比較

GF9と同じマイクロフォーサーズのセンサーを搭載したミラーレス一眼と比較すると、トップがオリンパスのフラッグシップである OM-D E-M1 Mark II の「80」、パナソニックのLumix DC-GH5が「77」などとなっています。

GF9の「73」というスコアは、オリンパスのフラッグシップの旧モデルのOM-D E-M1 や パナソニックのGH4 と同じくらいの性能ということになります。GF9が最廉価モデルであることを考えると、コスパとしては悪い性能ではありませんし、それと同時にここ数年のセンサー性能の向上が著しいことが窺えます。

機種 総合スコア
Olympus OM-D E-M1 Mark II 80
Panasonic Lumix DC-GH5 77
Panasonic Lumix DMC-GX8 75
Panasonic Lumix DMC-GH4 74
Olympus PEN-F 74
Olympus OM-D E-M10 Mark II 73
Olympus OM-D E-M5 Mark II 73
Olympus OM-D E-M1 73