PRリンク

パナソニックの新シネマカメラ「LUMIX DC-S1H」に関する噂

Photo Rumorsが、パナソニックの新しいLマウントカメラの名称とスペックに関する噂を掲載しています。信用度は「L5」で最も高いランクの情報になります。

  • 2019年5月31日にLマウントのシネカメラを発表する。
  • 名称は「Panasonic DC-S1H」となる。“H”はハイブリッドの意味だろう。
  • このカメラの開発には1.5年が費やされたといい、シネマフォトグラファーには夢のような機材だろう。
  • 確認できたスペック
    • Lマウント
    • 新型のフルサイズセンサーを搭載
    • 動画は 6K24p、4k60p記録(8K撮影はできない)
    • 内部記録は10bit 4:2:2 30p、外部記録で60p
    • 戦車のように頑丈
    • S1/S1Rよりわずかに大きい(放熱のため)
    • 完全なlog設定が可能
    • S1Rよりも高い
  • 未確認のスペック
    • ボディ側手ぶれ補正?
    • NDフィルター?
    • 価格は$5,000 〜 $6000?

すでにyoutubeに5月31日に発表する公式ライブストリーミングが公開されています。何がしかの発表があることは間違いありません。