PRリンク

ナショナル・ジオグラフィックの写真コンテスト、グランプリに輝いたのは日本人女性

National Geographicによる写真コンテスト「Travel Photographer of the Year 2018」の入賞作品が発表されました。また、パソコンやスマートフォンの壁紙用としてこれらがダウンロードできるよう公開されています。

National Geographic Travel photographer-of-the-year-2018

グランプリは、なんと日本人女性

コンテストには、1万3,000を超えるエントリーがあったとのことですが、その中から最優秀賞に選ばれたのは、なんと日本人女性です。写真家の高橋怜子さんが沖縄県の久米島沖でザトウクジラを撮影した「MERMAID」です。また、インタビュー記事が興味深く、変わった経歴の方です。これまで半導体のエンジニアをしていたそうです。

本業を辞めて情熱を追い求めると決断するのに、高橋さんは2つのことに影響を受けたと話す。1つは親友を失ったこと、もう1つは、故スティーブ・ジョブズが2005年に米スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチだ。ジョブズは、次のように自問していると話した。

「『今日が人生最後の日だとしたら、今日やるつもりのことをやりたいだろうか?』答えがノーという日が何日も続けば、何かを変える必要がある」