PRリンク

ソニーが次に発表する新製品は、α7SIII、α6700、FE24mm F1.4 GM…etcとなる?

フェイク画像です

sonyalpharumorsがSONYの新カメラと新レンズに関する噂のまとめ掲載しています。

Sony rumors recap: Sony A7sIII, A6700, 24mm GM, 200-600mm, 500mm and 600mm – sonyalpharumors sonyalpharumors

SONY α7s III

  •  次の発表されるフルサイズEマウントのミラーレス一眼カメラはα7s III だろう。
  •  4K 60p動画撮影(4K 60pでの内部10bit記録が不可)。
  •  SONY製の560万ドットの新EVFが採用される可能性が高い。EVFの表示リフレッシュレートは240fpsだ。このEVFの量産が11月から開始されるようなので、α7sIIIは早くて9月のフォトキナ、あるいは、10月のNew York Photoショーで発表されると考えられる。

SONY α6700

  • とある情報源によれば、APS-Cのハイエンドミラーレスが年内に発表される予定だという。これがα6700と考えられる。
  • 公開できるスペック情報はないが、例えばα7シリーズに搭載されているような大型バッテリーが搭載されるなどの改良があるだろう。

24mm f/1.4 GM レンズ

  • 信頼できる情報源から、SONYの次のレンズは24mm f/1.4 GM といわれた。
  • 発表日に関する情報はないが、9月〜10月には登場することを望む。

200-600mm FE レンズ

  • このレンズがSONYのロードマップに載ると聞いた。
  • FE 400mm レンズの発売と同時にアナウンスされるだろう。

500mm と 600mm f/4.0 FE レンズ

  • 2つのレンズが開発されているらしい。
  • このうち1本が早くて2019年末頃にアナウンスされるだろう。

FE 135mm レンズ

  • このレンズもSONYのロードマップに掲載されるようだ。
  • F値は不明だが、おそらくf/1.8になるだろう。

Sigma 50mm f/1.4 レンズ

  • APS-C Eマウントの 50mm f/1.4 レンズがフォトキナ前にアナウンスされるだろう。

Samyang AF レンズ

  • もう1本のAFレンズが年内に発表されるだろう。