PRリンク

パナソニックS1Rは1億8,700万画素のハイレゾモードが搭載される?

L-rumorsによると、パナソニックがこれから発売するフルサイズミラーレスの高画素モデル「S1R」にはハイレゾモードが搭載され、なんと187MPもの高解像の画像が得られるということです。L5という信頼度の最も高い情報であり、根拠となる画像(↓8倍にクロップした背面モニター)もあるため、確かと思われます。

また、ハイレゾモードに関する機能説明の情報も併せて掲載されています。

  • 手ブレ補正の機構を用いることにより、センサーを移動させながら8枚の画像を連続して撮影し、高速処理の新しい画像処理エンジンで1枚に合成する。
  • 合成された画像は、ディテールが保持され、美しく非常にリアルな画像となる。このモードは、繊細なディテールの風景や美術品の撮影に向いている。
  • 動いている被写体が含まれる場合も、ブレを抑制するための機能があり、通常の撮影モードと同じようにハイレゾモードが使用できる。

参考:パナソニックのフルサイズミラーレス一眼「LUMIX S1R/S1」に関する情報まとめ