PRリンク

キヤノン EOS RP は1300ドルで最軽量(400g)のフルサイズミラーレスとなる?

EOS RP

PhotoRumorsがキヤノンが入門向けに発売すると噂のフルサイズミラーレス「」のスペック情報を更新しました。なんでも価格は1300ドルで、最軽量フルサイズミラーレスになるということです。

  • 重量は400gでフルサイズミラーレスとしては最軽量となる
  • 横開きの可動液晶
  • 快適なグリップ
  • 新型2400万画素CMOSイメージセンサー(センサー性能はEOS Rに近い)
  • タッチバーとトップモニターは非搭載
  • 5コマ/秒の連射
  • 常用ISO 100-40000
  • アイAFはサーボAF及び動画でのAFでも使用可能
  • デュアルピクセルAFの速度は0.05秒
  • USB-Cを搭載し、充電しながらの撮影にも対応
  • ヘッドフォンジャック
  • Canon Log
  • HDMIクリーン出力
  • 4kは1.56x クロップ
  • バッテリーはLP-E17
  • 価格はボディのみ1300ドル

当初の情報では価格は1600ドルということでしたが、更新された情報ではそれをさらに下回る1300ドル。重さ400gがCIPA基準(バッテリーとメディアを含む)のかはわかりませんが、初期のSONY α7が416gでしたから、あり得ないスペックではないですね。ボディ内手ぶれ補正は非搭載で、プラスチック素材であれば実現可能でしょう。RFマウントのレンズで安価なものが出揃ってきて、この価格設定であればミラーレス市場でも注目の的になりそうです。

EOS RP の情報まとめはこちら