PRリンク

「EOS RP」と「α7 III」のボディサイズを比較した画像

apotelytにキヤノンがもうすぐ発売すると予想される EOS RP と ソニー α7 III とのサイズ比較画像が掲載されていますので、紹介します。

スペックのおさらい

  • キヤノン EOS RP(リーク情報のため確定ではない)
  • イメージセンサー:2,620万画素フルサイズセンサー
  • 画像処理エンジン:DIGIC 8
  • 連続撮影速度:5コマ/秒
  • 常用ISO感度:ISO100-40000
    (拡張:50、51200、102400)
  • 手ぶれ補正:デュアルセンシングIS
  • ファインダー:有機EL電子ビューファインダー
  • 背面モニター:3.0型タッチパネル対応バリアングルモニター
  • デュアルセンシングIS
  • カメラ内DLO
  • カメラ内RAW現像
  • C-RAW対応
  • 外形寸法:132.5×85.0×70.0mm
  • 重量:485g(バッテリー、メモリーカード含む)
  • キットレンズ:RF24-105mm F4L IS USM
  • ソニー α7 III
  • イメージセンサー:2,420万画素フルサイズセンサー
  • 画像処理エンジン:BIONZ X
  • 連続撮影速度:10コマ/秒
  • 常用ISO感度:ISO100〜51200
    (拡張:50,204,800)
  • 手ぶれ補正:5軸 5.0段
  • ファインダー:有機EL電子ビューファインダー
  • 背面モニター:3.0型タッチパネル対応チルトモニター
  • デュアルスロット
  • 外形寸法:127×96×74mm
  • 重量:650g(バッテリー、メモリーカード含む)
  • キットレンズ:FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS

EOS RP と α7 III とのサイズ比較

(正面)

横幅のみEOS RPが6mmだけ大きいのですが、EVFを搭載したペンタ周りがスッキリしていて高さがよく抑えられています。形状的に出っ張った部分が少ないので、カバンからの出し入れ時に引っかかりにくく、また携帯性も高そうです。

(背面)

EOS RPはバリアングルモニターで横開きとなるため、自撮り撮影に対応。ビデオグラファー向けにも訴求できるポイントですね。

(上面)

正面と背面からのサイズ感は同じくらいですが、ボディの奥行きが薄いためEOS RP が485g(α7 III が650g)とかなり軽くなっています。

EOS RP の情報まとめはこちら