PRリンク

シグマ「85mm F1.4 DG HSM|Art」 − 並外れた解像度であるがデカすぎる

2018年10月1日

  

基本スペック

メーカー SIGMA
名称 85mm F1.4 DG HSM|Art
発売日 2018年
対応マウント シグママウント
ニコンマウント
キヤノンマウント
ソニー Eマウント
オートフォーカス AF/MF
F値 F1.4 ~ 16
焦点距離(35mm判換算) 85mm
画角 (35mm判) 28.6°
レンズ構成 12群14枚
絞り羽枚数 9枚 (円形絞り)
防滴処理
手ぶれ補正機構
最短撮影距離 0.85m
最大撮影倍率 1:8.5
フィルター径 Φ86mm
最大径 Φ94.7mm
長さ 126.2mm
重さ(本体のみ) 1,130g

MTFチャート

レンズ構成図

レビュー

Sony Alpha Blogに85mm F1.4 DG HSM|Art のレビューが掲載されていますので、抄訳を紹介します。

【ビルドクオリティ】

  • ビルドクオリティは秀逸だ。レンズフードはプラスチック製。
  • レンズかなり大きく、重い。FE 24-70mm F2.8 GMよりも大きい。カメラ本体とのバランスが悪く、30分以上の手持ち撮影をするのは苦しい。
  • オートフォーカスは静かで高速だ。純正レンズ(FE 85mm F1.4 GM)と同じくらいのフォーカススピードで、瞳AFもちゃんと動作する。
  • AF動作音が聞こえるものの、これは純正と同じくらいだ。なお、静音性を保っているのはBatis 1.8/85ぐらいである。
  • 動画撮影時のオートフォーカスは滑らかではないため、感心しない。

【光学性能】

  • α9でテストしたところ、連写性能は15fpsだった。GMでは20fpsまでいけた。
  • 解像度は並外れており、ソニーEマウントで最も優れたレンズのひとつだ。中央はF1.4から素晴らしく、F2-F11まで並外れてた性能。F16では回析がみられた。四隅は、F1.4で優れていて、F2できわめて優秀、F2.8-F11では並外れた性能だ。同じくF16で回析がみられる。
  • FE 85mm F1.4 GMよりも絞り開放ではシグマが良好で、F2まで絞ると同程度となる。四隅はシグマがいずれも少し良好だ。
  • 周辺減光は小さい。少し絞ってF2.8で解消する。
  • 歪曲は皆無だ。
  • 色収差は非常に少ないく、フレア耐性も良好だ。
  • 後ボケは非常に素敵で柔らかい。玉ボケに縁取りが見られることがあり、GMの方が滑らかだ。

【総評】

  • このレンズはシャープネスは際立っており、GMを上回っている。しかし、レンズの重さとサイズは普段使いには向かない。サイズを気にしないのであればパフォーマンスは素晴らしい。気軽に使えるポートレートレンズであれば「FE 85mm F1.8」や「FE 85mm F1.4 GM」をすすめる。
Sony Alpha Blog

作例