オリンパス(Olympus)

オリンパス「OM-D E-M10 Mark III」を徹底レビュー – エントリー機だけど小型で高性能

オリンパスのミラーレス一眼の最上位モデルといえば、「OM-D E-M1」シリーズ。最新機種は、2016年12月22日に発売された「OM-D E-M10 Mark II」になります。 OM-Dシリーズのラインナップには、E-M1から機能を少し省いた代わりに価格が安い廉価モデルとして E-M5 と E-M10 がリリースされています。OM-Dシリーズではナンバー3に当たるE-M10シリーズは、コンパク […]

オリンパスのカメラ事業が黒字化(7年ぶり)した模様!

OLYMPUSが2017年3月期決算を公表しました。それによると、カメラ事業(映像セグメント)が7年ぶりに通年での営業黒字を達成したとの朗報が示されています。 映像事業の売上高は前期783億円から656億円に減少しているものの、営業利益は+26億円となり、5億円の黒字とのことです。黒字化の要因としてはフラッグシップモデル(OM-D E-M1 Mark IIのことと思われる)の投入、既存製品の販売価 […]

パナソニック「DC-GH5」とオリンパス「 OM-D E-M1 Mark II」の違いを比較してみた

パナソニック「DC-GH5」とオリンパス「 OM-D E-M1 Mark II」。2社のマイクロフォーサーズの最上位モデルとして位置づけられているカメラですが、最強のフラッグシップ機はどちらかなのか。徹底比較してみました。 基本情報   GH5 OM-D E-M1 Mark II メーカー Panasonic OLYMPUS 発売日 2017年3月23日 2016年12月22日 参考価格 (ボディ […]

【保存版】マイクロフォーサーズ マウントレンズ 一覧表

オリンパスとパナソニックのミラーレス一眼(OLYMPUS PEN、OM-D、Panasonic GF、G、GHシリーズなど)に対応する「マイクロフォーサーズマウント」のレンズ一覧表を作成しました。作成時点で、サードパーティ製も含めてズームレンズが39本、単焦点レンズが38本の計77本あります。 対象は次のものを抽出しています。 ディスコンになっておらず購入可能なレンズ。 フィルターレンズを除く。 […]

OLYMPUS「OM-D E-M1 Mark II」を徹底レビュー – AF追従で18コマ/秒、5秒以上の手持ち撮影もできるシンクロ手ぶれ補正

「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II」は、オリンパスが展開するミラーレス一眼のOM-Dシリーズのフラッグシップモデル(最高級機)で、2013年10月に発売されたOM-D E-M1の後継機です。解像度や高感度特性といった基本性能も向上されており、特に手ブレ補正機能やAFに関する性能が大きく改善されています。ここでは、主な機能の進化面のポイントを紹介していきます。 主な特徴 新20M […]

「M.Zuiko Digital 60 mm f/2.8 ED Macro」の製品レビュー(LensTip)

LensTip:Olympus M.Zuiko Digital 60 mm f/2.8 ED Macro <解像度> ・テストは、オリンパスE-PL1のRAW現像で行った。 ・解像力テストは、E-PL1でRAWで行なった。中央の解像力は、開放で78 lpmmと極めて高い数値であった。1段絞るとこれまでの最高記録(フォクトレンダー25mm F0.95の82.6 lpmm)に近い81 lpmmに達した […]

OLYMPUS「PEN Lite E-PL5」の製品レビュー(ephotozine)

ephotozine:Olympus PEN Lite E-PL5 Review <特徴> 1600万画素 LiveMOSセンサー 2軸ボディ内レンズ補正 460万画素 タッチ液晶モニター 着脱可能なフロントグリップ HDR 12種類のアートフィルター ISO200 – 25600 high-speedムービー(8fps) <性能> E-P3との比較においては、取り外し可能なハンドグリ […]